仮性包茎は包茎手術をしなくても大丈夫!?

kasei平常時は亀頭に皮が被っており、勃起時に包皮が剥け露茎する(亀頭が露出する)方、非勃起時も手で剥けば皮が痛み等なく簡単に剥ける状態を仮性包茎といいます。

真性包茎とは異なり、仮性包茎の場合は性行為になんら支障がなく、基本的に包茎手術をする必要はありません。ある調査によると日本人の6~7割はなんらかの包茎でです。その中でも仮性包茎の方が最も多い為、悩む必要は無いといえます。

現に累計23万件の包茎治療を行った上野クリニックでも仮性包茎の方の包茎治療は必要ないと記載されております。それでも、同治療院内だけでも年間11,000人の方が包茎治療クリニックに仮性包茎の方が来院するのは、下記の3つの理由があります。

仮性包茎1.友人や同僚と銭湯に行った際に脱衣所や風呂場でタオルを使ってとっさにペニスを隠してしまう。タオル無しで堂々と入りたい。女性に対してもっと前向きになりたい等の精神的な理由。

2.普段、露茎していない亀頭が勃起時に剥きだしになることによって、感度が高くなってしまう事による早漏を防止したい(早漏を防ぎ、愛する人(彼女や奥さん)に満足してもらいたい。)等の性行為上の理由。

3.包茎手術を行うことで、雑菌の繁殖を防いだり、陰毛が包皮に絡まり、亀頭周囲の炎症等を防ぎたい。汚れや臭いいが気になる等の衛生上の理由。

 

問題ないとはいえ、普段露茎していないせいで湿っている為、匂いや形、衛生面が気になったり、恥ずかしいとコンプレックスに感じている方も少なくないようです。このサイトにたくさんアクセスやご意見の投稿がある事を通して、悩んでいるけど、人に相談でいない人がたくさんいるんだな。私もその中の一人として力になりたいなと思うようになりました。

また、仮性包茎の場合、勃起時から正常時に戻った際に毛を巻き込んでしまって絡めてしまう事も少なくなりません。(あるあると思われた方多いんじゃないでしょうか?)この、収縮時に毛を絡めてしまう事により、ピンと張った毛と皮に挟まれた亀頭が傷ついてしまうリスクはございます。

どうしても気になる。自信を持ちたいという方は一度、クリニックにメールで相談をして無料カウンセリングをしてもらうと良いでしょう。

参考:包茎治療クリニックへの無料カウンセリングの予約方法

カウンセリングをし、専門医(男性)に率直に悩みや疑問をぶつけ、その上でどのようにすべきか判断して貰えれば、納得できると思います。無料カウンセリング=手術ではなく、医師に相談した上で、問題ないと判断した場合は、カウンセリングだけする事も可能です。


仮性包茎の方が包茎手術をした際のメリットは、
businessman_jishin1.コンプレックスを払しょく、友人や同僚の前でも堂々と出来る!
2.普段から露茎し、亀頭部分が刺激に強くなり、早漏が防止できる。

→ 挿入から射精までの時間を長くすることができ、女性を満足させてあげられる可能性が高まる。
3.普段から露茎することにより、亀頭と包皮の間部分に雑菌が溜まりにくくなり、匂いが気にならなくなる。→ 女性にもペニスの匂いで嫌がられる事がなくなる。※常に洗浄し、衛生的にしている必要はあります。

正しい知識とあなたの気持ちを踏まえ、もし仮性包茎で気になっていたら、症例数が多く、全国に店舗数がある上野クリニックへカウンセリングのご相談を!

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ