短小包茎の改善・治療方法:亀頭増大法

男性の三大悩み・コンプレックスである短小・包茎・早漏のうち、悩みの二つが合わさった状態が短小包茎です。この時の主な治療方法は、亀頭増大(先細り改善)が良いでしょう。亀頭増大とは、先細り気味のペニスにヒアルロン酸を注入する方法です。大きくするだけでなく、いびつな形にならない為に亀頭全体に満遍なくヒアルロン酸を注入致します。亀頭を一回り大きくし、先細りが改善されるだけでなく、見栄えが良くなる、より女性器を刺激し易い形になるといったメリットがあります。

亀頭埋没法その他にも長径術等も短小包茎の治療方法として考えられますが、こちらは下腹部の脂肪を吸引する、またはペニスを支えている靭帯を切ることで体内に埋まっているペニスを引き出し、ペニスを長くするという方法です。体内から引き出せるペニスの長さが人によって疎らのため、大きく効果を得られた人もいれば、あまり変わらなかったという人もいるのが現実です。長径術は、勃起不全になるリスクや効果が余り無い可能性もある為、あまりお勧めできません。

※包茎治療と言っても今回、ご紹介させて頂いた亀頭増大法の他に、カリ増大(カリ高)法、長径術、縫合による一般的な包茎手術等、様々です。あなたの悩みに応じて手術方法を選ぶようにしてください。包茎を直したいのか、その他にも悩みやコンプレックスがあるのかによって若干施術方法が変わってきますので、治療法を断定して依頼するのではなく、まずはクリニックの方に相談してみると良いでしょう。短小包茎時の治療法としては、包茎治療院のパイオニアである上野クリニックでも亀頭増大法を勧めております。尚、短小包茎の短小の定義については、男性器に三大コンプレックス要因:短小包茎をご参照ください。

最強サプリで悩みを一発解決!

安心の日本製メンズサプリメントで男の悩みを解決。マカ、スッポン末、馬ペニス抽出物、馬睾丸エキス、等の天然滋養強壮成分を含んだゼファルリンで悩みが解決しないならサプリメント治療は諦めた方が良いでしょう。

今すぐゼファルリン公式サイトを見る!

サブコンテンツ

このページの先頭へ