亀頭直下埋没法(きとうまいぼつほう)とは

亀頭直下埋没法とは仮性包茎の方の為の手術方法です。カリの首下までの皮の長さを計算し、余分な皮をリング状にカットする手術方法です。勃起時と平常時の皮の長さを測り、カット、縫合致します。

亀頭埋没法

亀頭埋没法のメリットは?
1.手術後自然とカリ首下にしわが寄る程度に残しておくことで手術痕を目立たなくさせる事が可能。
2.入院、通院の必要性が無い。
(ペニスと皮が癒着した後の抜糸は必要です。)
3.短時間で終わる手術
手術自体は1時間以内(実質手術時間は20~30分程度)で終わる為、日帰りで手術を受ける事が可能です。
来院から3~4時間程度で帰宅することが出来ます。
クリニックに来院(30分~1時間程度)→包茎施術(約1時間程度)→小休憩(術後1時間は局部に負担をかけないよう安静にしている必要がある為、1時間程度見ておいた方が良いでしょう。)

また、マスク(ガス)麻酔と併用する事で患者さんが寝ている間に手術を行う事が出来、完全な無痛手術を行う事が可能です。

亀頭埋没法のデメリットは?
1.医師の技術力に依存する部分が大きい
残す皮の計測・余分な皮のカット・縫合を行うため、医師の技術力、スキルが重要なポイントになります。安さを重視するあまり、手術する医師がアルバイトなんて事が無いように価格だけで選ばないようにした方が良い理由の一つはこれです。下手な医師が手術をすると、ピンクの部分と茶色の部分の境い目が目立ってしまい、性行為時にパートナーにばれてしまいます。

2.施術後1か月程度は性行為や自慰行為が出来ない(禁止される)
極力、手術した局部を刺激せず、傷が開かないようにする為にこのような制限がある事もございます。

包茎手術をしてから、どのくらいの期間で性行為が可能になるの? ~ご利用は計画的に!~
亀頭直下埋没法は包茎クリニックの中でも主流となっている手術方法です。ただし、上述のように医師のスキルに依存する点が多い為、信頼性が高く、亀頭直下埋没法の症例数の多い中央クリニック等がオススメです。
詳しくは、包茎手術は適正価格で綺麗【中央クリニック】をご参照ください。

手術ではなく、自力で包茎問題を解決したい方、成長期でペニスの成長を促進したい方は、短小包茎をサプリメントで解決もご参照ください。

最強サプリで悩みを一発解決!

安心の日本製メンズサプリメントで男の悩みを解決。マカ、スッポン末、馬ペニス抽出物、馬睾丸エキス、等の天然滋養強壮成分を含んだゼファルリンで悩みが解決しないならサプリメント治療は諦めた方が良いでしょう。

今すぐゼファルリン公式サイトを見る!

サブコンテンツ

このページの先頭へ