真性包茎の方の為の衛生的なペニスの洗浄方法 ~悪臭や病気にならない為に~

clean

真性包茎はマメなケアが重要!
包茎でも真性包茎は不衛生になりがちな為、特に清潔に保つ必要があります。何故かというと真性包茎の場合、仮性包茎と違い包皮を剥く事が難しい為に、皮脂や垢(一般的にチンカスと言われているもの)が溜まってしまい、雑菌が繁殖し、悪臭を放つことや、亀頭炎、亀頭包皮炎などを引き起こすことがあるからです。この場合、性行為時、特にオーラルセックス時に悪臭が原因で女性に嫌な印象を与えてしまう等の問題があります。また、亀頭炎、亀頭包皮炎になった場合、包皮が淡赤色に膨張し、平常時や排尿している時でさえも痒みや痛みが伴ってしまうために、性行為を行うことが困難になってしまいます。

包茎の種類の判定方法がわからない方はこちら!
真性包茎の洗い方

①真性包茎の場合、皮が剥けない為に包皮を横に優しく引っ張りお湯(ぬるま湯)を流し、中の皮脂や垢を洗い流してあげます。
②これを繰り替えし、前方の皮脂や垢が取れたら、徐々に根本の皮まで横に引っ張り、お湯を流すの繰り返しを行い、ペニス全体から皮脂や垢を取り除きます。手間がかかるものの、悪臭や炎症等の病気を引き起こすことを考えれば、容易い事でしょう。

トイレで小用をたす時も出来るだけ尿が包皮内に溜まらないよう、皮を出来る範囲で剥いて、用をたすようにしましょう。いずれにしても、不衛生な状態になりがちな為に、真性包茎の方の場合は早めに医師に相談し、包茎手術をして頂く事をお勧めいたします。

真性包茎の症例数も多い包茎治療クリニックはこちら!


※本サイトでは皆さんのコメント、感想、ご質問をお待ちしております。お気軽にコメント欄にご記載下さい^^

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ