包茎手術をしてから、どのくらいの期間で性行為が可能になるの?

クリスマスやバレンタイン、春の新しい出会いやGW、夏の海水浴、秋の紅葉、冬のスキーやスノボ等、1年を通して何かと忙しい方は多いはずです。その中で包茎手術を行うには、ある程度事前の準備が必要になります。それでは、包茎手術を行ってから、性行為を行えるようになるまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

Q.包茎手術をしてから、どのくらいの期間で性行為が可能になるの?

施術方法によって若干異なりますが、脱毛は基本的に毛周期というものがあり、毛を制する(肌から毛が無くなる)まで約1年~2年かかります。その為、焦ってGW明けから脱毛を始めても同年の夏にはあまり効果は見込めません。このように、実際に施術を行ってからどのくらいで効果が出るのかを知ることは重要です。 包茎手術自体は、1時間程度で縫合は出来ますが、それから抜糸、完治まではかなりの時間を要します。それでは、あなたは包茎施術を行ってからどのくらいで性行為を出来るのかご存知でしょうか?   

A.4週間は見て頂くと良いでしょう

包茎手術を含め完治まで3つのステップを踏む必要があります。
①カウンセリング
②包茎手術(手術後の休息)
③抜糸・完治

1.診察・無料カウンセリング

泌尿器科クリニックに来院したら、本人確認を行います。続いて、カルテに必要事項をご記入いただき、診察を行います。(基本的にクリニックは予約制です。事前にお問い合わせフォームより予約するようにしてください。) 診察・無料カウンセリングでは、あなたの包茎の状態の診察致します。カウンセリング時に治療に関する不安や疑問があれば相談してください。患者様の悩みや疑問を担当医が伺った上で、診断結果と共に最適な治療法をご提案頂けます。

2、包茎手術

包茎手術

クリニックに来院してからだいたい3~4時間程度で、カウンセリングを受けて、手術が完了し、帰宅できるようになると考えておくと良いでしょう。 内訳としては、 クリニックに来院・カウンセリング(30分~1時間程度)→包茎施術(約1時間程度)→小休憩(術後1時間は局部に負担をかけないよう安静にしている必要がある為、1時間程度見ておいた方が良いでしょう。)といったイメージです。

3.抜糸→完治

抜糸(手術した切り口が癒着したあと、そこを縫い合わせていた糸を抜き取ること)をします

businessman_jishin

抜糸をしてから傷口が1~2週間ほどで傷口が癒着して完治することになります。完治して初めて性行為が出来るようになります。

傷口が癒着する前に激しい運動や性行為を行ってしまうと傷口が開いてしまう可能性があるので注意が必要です。

ご利用は計画的に!

クリニックを選びをはじめてから無料カウンセリング予約を行い、それから手術→完治するまでの期間は最大2か月くらいみておけば問題ないかと思います。
GWの旅行や夏休みの海、冬休みのスノボ等、行楽シーズンに合わせて逆算して余裕をもって手術を受けることで、大事なシーズンを逃す心配がなくなりますね。

カウンセリングからアフターケアまで万全の体制で望むなら上野クリニックのように大手で安心できるクリニックで手術される事をお勧めします。上野クリニックですと、最短で21日と記載されていますね。クリスマスやバレンタイン、夏の行楽シーズン前は込み合うのでお急ぎを!

性行為が出来るようになるまで

上記でお伝えさせて頂いている期間はあくまで目安の機関としてお伝えさせて頂いております。その為、実際に手術を行う際に医師に性行為、自慰行為をしていいタイミング、目安を確認してください。

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ