嵌頓包茎は、締め付け具合によって治療方法が異なります

間違った包茎矯正真性包茎、仮性包茎、カントン包茎あなたはどのタイプ?包茎の種類判定方法でご自身の症状はどの包茎でしたでしょうか?嵌頓包茎だった方はこちらの記事を参考にし、対処してみてください。

平常時(非勃起時)は皮と亀頭が癒着していない為、包皮を剝く事が出来るものの、勃起時は包皮口が狭すぎて亀頭が締め付けられてしまう症状の事を嵌頓包茎と言います。また、カントン包茎は包皮の締め付け具合によって治療方法が異なります。

軽度の締め付けの場合

嵌頓包茎でも勃起時の包皮の締め付け具合が軽度であれば、無理に手術をする必要はありません。少し締め付けが不快に思うのを我慢すれば日常生活に支障はきたしません。

重度の締め付けの場合

kanton勃起時の包皮の締め付けによって鬱血してしまっている(ペニスの膨張しているにも関わらず包皮で抑えつけてしまっている)状態の場合は、ペニスの壊死の可能性も有るため、早急な手術が必要です。

 

状態別嵌頓包茎の画像

平常時の嵌頓包茎の画像
平常時は、真性包茎の状態とほぼ同一です。

平常時

勃起時の嵌頓包茎の画像
包皮口が狭すぎてペニスが締め付けられてしまっています。

kanton-bokki

無理に剥いて腫れてしまった嵌頓包茎の画像
無理に包皮を翻転してしまったせいで、皮が亀頭にひっかかってしまい戻らなくなる事がありますので、気を付けてください。

kanton-hanten

嵌頓包茎を放っておくと…

sexlessまた、嵌頓包茎の状態を放置するとペニスの成長が妨げられ、亀頭が先細りになってしまったり、亀頭に汚れが溜まり易い為、白いぶつぶつが出来てしまったり、異臭を放ってしまい、女性に敬遠されてしまう(性行為がスムーズにできなくなる)恐れがあります。また、痛みが性感を上回り、イケなくなってしまったり、遅漏になってしまう事もあります。

その他にも陰毛に毛が挟まって亀頭を傷つけてしまったり、性器に菌や垢が溜まり、性病になり易ため、パートナーを性病や不妊症にしてしまうリスクも仮性包茎や正常の人に比べて上がります。その為、重度の嵌頓包茎の場合は、ご自身の性生活の問題だけでなく、パートナーの為にも早めの手術が求められます。

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ