真性包茎(ほうけい)はどうしたら治せるの? 原因と治療方法

真性包茎はどんな状態なの?

真性包茎真性包茎は、通常時も勃起時も陰茎が包皮に覆われてしまっている状態や包皮口が狭く包皮を剥くことが全くできない状態です。亀頭と包皮が癒着してしまって剥けない状態の方も多いです。
日本人男性の10~15%の方がこの症状だと言われており、主な真性包茎の原因は、この包皮と陰茎の癒着です。癒着している為、洗浄が難しく、皮脂の汚れが溜まり易くなり、強い臭いを発してしまい女性に嫌がられてしまう原因になってしまいます。また、それだけでなく包皮が剥けない為、コンドームが装着する時に、大きな痛みが伴う事から、コンドームを使えなかったり、異臭のせいでオーラルセックスが出来ない事等、性行為に支障がきたす状態だと言えます。

 

真性包茎は自分で治せるの?

真性包茎は、残念ながら自分では治療できません。包皮を剥き続けて、剥き癖を付ける事で包皮が戻りにくくするような仮性包茎の治療は、包皮が剥けない真性包茎には一切通用しません。無理矢理包皮を翻転しよう(剥こう)とすると、包皮と陰茎の部分が癒着(くっついて)してしまっているので、とてつもない痛みが生じてしまいます。また、無理矢理剥く事で、皮だけでなく、陰茎も傷つけてしまいかねません。不衛生になりがちな包茎状態のペニスを傷つけてしまう事は、傷口を雑菌の温床に晒すような行為となってしまうので、絶対にやめてください。

 

真性包茎はどのようにしたら治せるの?

真性包茎真性包茎の治療は、専門の包茎治療クリニックによる手術が必要です。

・癒着した包皮と陰茎を剥がす手術
・余った包皮を切除する手術
・ペニスの形を形成(美しい形に整える)手術

等を行い、正常な剥けた状態で形の綺麗なペニスをペニスを作り出す事が可能です。時間にして1時間程度の手術ですが、大事な自身のペニスの手術です。手術に失敗してしまったり、縫合跡が雑で女性に気づかれてしまったりと、後で自身のコンプレックスの原因になるようなことは極力避けてください。安かろう、悪かろうとはそういう事です。包茎手術の専門性の高いクリニックの上野クリニックでは、基本料金75,000円から包茎手術を受ける事が可能です。まずは、ご自身の状態や心配な事を上野クリニック公式サイトにある問合せフォームに書いて(参考:包茎治療クリニックの予約方法)専門家にご相談してみてください。あなたの悩みや心配な点に対する回答を頂く事を可能です。それから無料カウンセリングの受けるかどうかご検討頂くと良いでしょう。

参考:真性包茎の危険性 異臭、包皮の圧迫による壊死、性行為への支障

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ