仮性包茎の場合、カウンセリングによっては手術をしない事も多くあります

doctor_monshin無料カウンセリングの予約をしたら、無理矢理手術をさせられてしまうなんて思っていませんか?

中小の怪しいクリニックではそんな事もあるかもしれませんが、上野クリニック等の大手ではそんなことはありません。というのも、クリニック側としても患者さんに納得して頂いた上で、手術をしてもらいたいという思いがあるからです。

手術を受けられた後に患者さんが後悔してしまったり、病院の悪評を広められてしまったりしては、クリニック側にも患者さん側にもマイナスになってしまいます。

名前の知られている大手のクリニックであれば、悪評が広まるのも早いものです。
その為、無理な手術をせず、患者さんに安心して貰えるよう、顧客視点に立ったカウンセリングを行うようにしているのが実情です。

今はクリニックのHPに訪れる前にたくさんの情報を入手する時代

本サイトのような包茎・性病に関する情報サイトや口コミサイト等、今は企業やクリニックの評判は事前に確認する事が出来ます。それが、架空の口コミや情報かどうかは、あなた自身で見極める必要がありますが、企業やクリニックも評判を気にして押し売りはしにくい時代になってきました。

その為、少しでも気になったり、コンプレックをお持ちでしたら、一度、無料カウンセリングを受けて、本当に手術が必要なのか、ペニスを丁寧に扱ってさえいれば、問題ないのかを先生からアドバイスを貰うと良いでしょう。下記のカウンセリングの予約方法を参考にし、予約をしてみてください。

>>包茎・性感染症(STD)治療クリニックへの無料カウンセリングの予約方法

カウンセラーや受付が男性の方が安心して質問する事が出来ますよね

クリニックでのカウンセリングでは、医師特有の雰囲気に加え、それが女性の場合、恥ずかしくて質問がしにくいですよね。上野クリニックでは、スタッフは、全員男性なので安心ですよ。窓口が女性なだけでも、緊張してしまったり、恥ずかしいですもんね。

また、大手の良いところは、患者さんが集まる分、医師の熟練度が高いという事です。包茎専門のクリニックでは1日に数件手術する事もありますが、片手間で包茎治療も行っている泌尿器科の医師の場合、1か月に数回手術をする程度なので、経験値が大きく異なります。

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ