中折れの悩みを解決 原因から解決方法まで徹底リサーチ

中折れって何で起こるの? 原因と解決法

遅漏や早漏によるセックスレス

性行為中に途中で勃起機能が低下してしまう現象、いわゆる中折れを経験したことはあるでしょうか?手や口でしている時は問題ないのに挿入している途中で中折れしてしまうと夫婦・カップル間の関係がぎくしゃくしてしまう深刻な問題です。また、原因も人それぞれ異なり、原因によって解決方法も異なります。まずは、自身の中折れの原因を知り、中折れの悩みを解決していきましょう。

 

ケース1.集中できない

中折れの原因は複数あるのですが、まず1つ目として挙げられるのは、『何らかの理由で集中できない。』というものが挙げられます。男性は意外とナイーブなもので、性行為中のパートナーの言葉やリアクションで気持ちとペニスが萎えてしまう事があります。例えば、ペニスのサイズを気にしている男性が女性に悪気はないものの『可愛いペニスだね』なんて言われてしまい萎えてしまうなんて事はあります。

この他にも性行為自体に緊張してしまい、なかなか集中できない。または、勃ちにくいなんて事もあります。

解決方法

常に自宅で単調な性行為をすることで、興奮度が下がってしまっている場合は夫婦であってもたまにホテルに行く等してムードを変えるというのも一つの手段です。また、性行為に臨むだけでなく、その前に食事やデートをすることで改めてパートナーの良さを再確認する事で気持ちを盛り上げられるかもしれません。ただ性行為をするよりも、相手への思いが強いほど、良い性行為が出来るものです。一度試してみる価値はあると思います。

また、何か短小等のコンプレックスがあるのであれば、サプリメントを摂取する等、根本改善をする必要があるかもしれません。ただ、ペニスのサイズであなたの事を判断する女性ばかりではありませんので、気にしすぎる必要はありません。

参考
愛をとりもどせ!!日本人のペニスのサイズは、米国人以上!ヨーロッパ人ェ..(´Д`|||)
男性器の三大コンプレックス要因:短小包茎とは

ケース2.勃起が持続しない(持続力の低下)

挿入時は固い状態だったものの、持続力が低下してしまい、挿入している際中に中折れしてしまうという事もよくある話です。集中力の低下やささいな言葉が原因での中折れではなく、単純に体力の問題で勃起が持続しないというものです。体力の衰えや喫煙、飲酒等による血流の悪くなったことが原因で起こる中折れです。

解決方法

血をさらさらにする作用があるタウリンや血管を広げ、血流を改善するL-シトルリンを多く含んだサプリメントを摂取する事で悩みを解決できるかもしれません。年齢の経過と共に血流は悪くなり、新陳代謝も悪くなります。サプリメントを摂取し、身体の内側から若々しくエネルギッシュになるのは一つの方法です。

シトルリンのパワーで血流改善 勃起持続時間



画像参照元:L-シトルリンの血流改善効果について:ゼファルリン公式ページ

 


ケース3.男性の膣内不感症

自慰行為(オナニー)が仮性包茎が治るの(ペニスの成長)を妨げる!?であったように手による強い刺激のマスターベーションになれてしまい、膣内で不感症になってしまう事があります。いわゆる皮オナニーのし過ぎですね。

EDとは「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないために満足な性交が行えない状態」と定められています。

解決方法

皮オナニーによる男性の膣内不感症はトレーニングによる改善が必要です。皮を上下させて刺激するマスターベーションではなく、亀頭を刺激してするいわゆる亀頭オナニーに変えていく事で、膣内不感症を改善できる可能背性があります。

このページを見た人は下記のページも見てします。
包茎治療クリニックの選び方
包茎手術をした方が良い人、検討の余地がある人の違い
包茎手術時の注意点

男性器の三大コンプレックス要因:短小包茎とは

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ