性器クラミジア感染症とは 症状・感染のしくみ・検査・治療方法など、わかりやすく解説

クラミジア性器クラミジア感染症は、主に性行為によって感染する感染症の一種です。最も、感染者数の多い性病(STD)の一つで、日本人国内の感染者数は100万人だという説もあります。男性は、主に尿道に違和感を感じる(尿道に痛み、頻尿等)ようになり、女性は子宮頸管 (子宮入口の管)へ感染し、子宮頸管炎をおこします。ただ、女性に関しては、症状が出にくい為、気づかない事が多いようです。。症状が出にくい、わかりにくい事が原因で、感染している事に気づかないまま性行為をして、感染者を増やしてしまう事があります。

雑菌の溜まりやすい真性包茎は感染し易い?

真性包茎とクラミジア感染症の因果関係について立証されているデータはありませんが、包皮が亀頭を覆いかぶさっており、不衛生になりがちで、雑菌の温床となり易い真性包茎は、正常な方と比べ配慮が必要です。また、クラミジア感染の予防策としてコンドーム着用が有効ですが、真性包茎の場合、コンドームの着用が亀頭と皮が癒着しているせいで困難な場合が有り、仕方なく生でのセックスをしてしまう事がクラミジア感染に繋がってしまう事があります。

どうやって検査をするの?

type_pm_03m泌尿器科等の医師に相談するか、忙しくて時間が取れない方や、症状が出ていないので病院に行きにくいという方は、誰にも知られずに検査をする事が出来る性病検査 STDチェッカーで検査をしてください。基本的に採尿による検査を行います。より精度の高い、検査結果をご希望される方は、採尿と採血両方でクラミジアの存在を確認したします。性病検査は、採尿から約1週間程度で行う事が可能です。

どのように治療をするの?

基本的には、薬の摂取と定期検診を行う事で体内のクラミジア菌の有無を確認します。

クラミジアに効果のある抗生剤を1日~1週間服用します。
・マクロライド系(ジスロマック、クラリス、クラリシッド)
・ニューキノロン系(クラビット、オゼックス、トスキサシン、ガチフロ)
・テトラサイクリン系(ミノマイシン、ビブラマイシン)など
その他、尿意に違和感のある方には、ロキソニン等が処方されることがあります。

medicine_fukuro定期的に性行為をするパートナー(彼氏・彼女、旦那様、奥様)がいる場合は、二人での治療が必要です。券さを行い場合も、二人で性病検査 STDチェッカーで検査をしてください。オーラルセックスやコンドームをしない生での性行為時に感染する可能性が高い為、コンドームの着用は予防に有効です。

その他の性病について気になる方は、あれ、もしかして性病・性感染症(STD)かな? 少しでも不安に思ったら今すぐ検査を!もご覧ください。

 

 

 

クリニックで悩みを一発解決!

クリニックへの相談=手術という訳ではありません。具体的な治療法や現在の状況をきちんと把握する為に、まずはクリニックの専門医に相談しましょう。

信頼と実績で選ぶなら上野クリニック

サブコンテンツ

このページの先頭へ